新着情報

デジタルサイネージ 加瀬の電子看板、絶好調!

■ 2018 年 1 月 11 日 木曜日

昨年10月より正式運用を開始いたしました「加瀬の電子看板」は、お陰様で順調に推移しており、
これまでに、すでに13種類の動画をご覧頂いております。

単なる「立て看板」ではなく、動画で伝えられる情報量の多さや派手さにより、多くの皆様にご注目をいただいているこの電子看板は、1回30秒の動画を、朝7時から夜23時までの16時間で、なんと96回(1日)も放映されますので、地元での注目度も抜群です。

しかも、只今とてもお得なオープニング・キャンペーンを展開しておりますので、この機会に是非ともご検討下さい。

場所は、神奈川県内を走る環状2号線上で川崎市内の末吉橋と、横浜市港北区の大豆戸陸橋下で、どちらも非常に交通量の多い交差点の近くです。

加瀬の電子看板は、下記のようなご要望をお持ちのお客様にピッタリです。

1)地域・近隣の集客・知名度アップをしたい!
地域に密着した広告を流すことで、近隣やたまたまその場所を通過する人々に御社の情報を的確に伝えます。繰り返し広告放映するので集客はもちろん、潜在的な知名度アップ効果が期待できます。

2)野立て看板よりインパクトのある宣伝をしたい!
ありきたりの看板ではなかなか目には止まりません。なんといっても”動画”のインパクトは強く、
短い時間により多くの情報を伝えられます。当然、より印象に残る広告展開が可能になります。

3)いくつかのパターンの広告を試したい!
30秒という時間を自在に使って、いくつかのパターンの宣伝を試すことができます。
2個の商品に15秒ずつ、1個の商品に2パターンの広告も試せます。
どれが1番効果的か試しながら運用が可能です。

4)いままでにない広告媒体に出稿したい!
看板・のぼりなどの店舗集客や、チラシからWEB広告、野立て看板などなどあらゆる広告をやり尽くしたという方にもオススメ!
これまでにない広告媒体に出稿してさらに広告効果を高めたいというご希望にお応えします。

詳しくは、下記のサイトにてご確認下さい。
http://www.kase4583.com/signage/index.html

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

加瀬のレンタルボックスが、ブログを始めました!

■ 2017 年 5 月 9 日 火曜日

5月8日より、加瀬のレンタルボックス(www.kase3535.com)では、ブログを始めました。

これまでは主に「WEB上でレンタルボックスの場所と空き状況の確認・申込みまで」の機能を中心に磨き上げてきた当社サイトですが、今後は「レンタルボックス新規開店のスペース情報」「加瀬の新規事業情報」「トランクルームやコンテナボックスなどの活用提案」「日々の生活がちょっと楽しく、便利になるライフハックな情報」などなど、様々な情報を発信するためのスペースとして、基本平日毎日更新を目指して制作してまいります。

皆様にも楽しんでいただけるものにしていきたいと思っておりますので、今後共よろしくお願い申し上げます。

「トランクルームで始める素敵な暮らし!
 加瀬におまかせ! 便利で楽しいライフハックをお届けする加瀬倉庫のスタッフブログ」
bnr_blog01

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

日本初!?加瀬の「貸し広告」電子看板

■ 2017 年 4 月 12 日 水曜日

コンテナに大型液晶テレビ(幅3.46m、高さ1.78m)を取り付けて、動画広告を配信する加瀬の「貸し広告」電子看板を4月中旬(予定)から開始します。

 

加瀬の「貸し広告」電子看板は、朝7時から夜10時まで1日16時間、動画広告を放映します。街なかを走行する車や歩行者をターゲットに昼夜問わずアピールします。

 

1号機は神奈川県川崎市幸区小倉5-24  尻手黒川・環状2号交差点に電子看板を設置します。
また、神奈川県横浜市港北区に大豆戸陸橋近くに2号機の電子看板を設置予定です。

 

株式会社加瀬倉庫はレンタルボックス、トランクルームなど日本全国1000箇所以上にコンテナを使った有効スペースの提案を行っており、設置されているコンテナの中から広告効果が見込まれるコンテナに電子看板を取り付けていく予定です。

 

image_vision

加瀬の「貸し広告」電子看板イメージ

 

加瀬の貸し広告「電子看板」のウェブサイト

お問い合せ 045-477-2883

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

テレビCM放送

■ 2017 年 1 月 26 日 木曜日

次回TVには、5月に再登場します!

それまでは、こちらでご覧ください。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

レンタルボックス看板リニューアル!

■ 2016 年 3 月 7 日 月曜日

レンボくん看板
レンタル収納事業レンタルボックス看板NEWバージョン!!
赤と黄色の特徴ある加瀬の看板に「加瀬のレンボくん」が登場しました。

レンボくんの看板はまだまだ数が少ないけれど、
これからどんどん増えていきます。

ぜひ街中でレンボくんを探してみてください。

出し入れ自由・荷物の保管に便利!
レンタル収納なら加瀬におまKASE!
http://www.kase3535.com

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

ネット契約スマホ対応【レンタルボックス】

■ 2015 年 12 月 21 日 月曜日
ネット契約
スマートフォン対応ページ

【加瀬のレンタルボックス】のサイトに、スマートフォン用のネット契約手続きページを追加しました。

スマートフォン用に表示を最適化し、ご契約手続きにおける入力が従来よりも容易になっています。

収納スペースにお困りの方は、ぜひアクセスしてご利用ください。

加瀬のレンタルボックス
http://www.kase3535.com/

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

レンタル収納事業説明会開催中!

■ 2015 年 11 月 30 日 月曜日

jigyo_page
レンタル収納事業に興味がある方は是非ご参加ください。
■レンタル収納事業説明会のご案内■

稼働率が悪く、思ったように収益の上がらない物件(建物)や、活用方法がなく困っている土地などはございませんか?
そのような建物・土地の有効活用する手段のひとつとしてコンテナボックス・トランクルームなどを利用したレンタル収納事業がございます。

説明会では、ノウハウやビジネスの動向・方向性等も含め、低予算で開業できる加瀬のレンタル収納事業について、ご説明いたします。

毎週水曜・土曜 (変更の場合もあり)、新横浜で開催しております。
興味がある方はお気軽にご参加ください。参加費は無料です!

レンタル収納事業についてのパネルショールームも同時開催中!詳しくはお問い合わせください。

■加瀬のコンテナ販売のサイトはこちらをクリック!■

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

アルソーレ【読売新聞に掲載】

■ 2015 年 10 月 26 日 月曜日

yomiuri_20150908シングルマザー専用シェアハウス「アルソーレ」
http://alsole.kase88.com/
読売新聞に弊社の記事が掲載されました。

母子家庭にシェアハウス
低料金で借りやすい「自立の基盤に」

横浜市内のシングルマザー専用シェアハウス「アルソーレ鶴見」は、駅から徒歩4分で商店街や保育園が近い。共用の台所やリビングは広々として、窓からの眺めもいい。
賃貸マンションの最上階を改装し、5~13畳の全8室のシェアハウス。家賃と管理費の負担は平均月8万~9万円。保証人は不要で、収入条件も相場より安い。入居者の中には契約時点で無職の人もいたという。
担当の渡邊主任は「本当に困っている人には役所の福祉窓口を紹介するが、自立できそうな人への支援としてやっている」と話す。

厚生労働省の調査によると、シングルマザーの8割は働いているものの、平均世帯年収は子供のいる全世帯平均の半分以下だ。この為、家族向け物件は収入が低くて審査を通らず、単身向け物件は小さい子供がいて入れないケースが多くなる。
経済的に困窮していればば福祉施設の「母子家庭生活支援施設」があるが、利用しづらいのが実態だ。

一人親家庭が増える中、住まいの確保に悩むシングルマザーは少なくない。
こうした母子家庭のニーズをすくいとっているのが民間の「シェアハウス」だ。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

お得なキャンペーン!!【マンスリーマンション】

■ 2015 年 10 月 15 日 木曜日

jigyo_page
加瀬のマンスリーマンションでは様々なキャンペーンを企画中!
http://www.575-0050.com/campaign/

最大4ヶ月前までのご予約で賃料割引!お得な「早割早トクキャンペーン」や月々変わる「賃料割引キャンペーン」等、お得なキャンペーンを随時開催しております。

また「期間確定キャンペーン」の対象物件では、期間内限定・特別賃料にてご入居いただけるお部屋もございます。
詳細は【加瀬のマンスリーマンション】サイトをCHECK!ぜひご覧ください。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

週刊ビル経営に掲載

■ 2015 年 9 月 15 日 火曜日

2015年9月7日付けの「週刊ビル経営」に弊社の記事が掲載されました。

週刊ビル経営に掲載記事

トランクルームという空室活用の可能性

自社の経験を生かしてオーナーに最適な提案

当社ではビルインのトランクルーム事業や、貸し会議室、レンタルオフィスなどビルオーナー様にご提案できる様々なサービスを取り揃えております。当社の主要事業と致しましてトランクルーム事業がございます。当社トランクルーム事業の特長は2点ありまして自らオーナーとしてトランクルームを行ってきたため、ニーズに沿ったご提供ができること、また当社はトランクルームのメーカーでもありますので、コストを安く抑えられることです。オーナー様がトランクルームを導入される一番の動機は、空室が生じてしまって、休眠している部屋をどのようにして再び稼働させていこうとするときです。また幸いにも空室にテナントが入ったが抜けてしまった、そうすると新たにリーシング活動を展開しなければならなくなります。そのような手間とコストは避けたいところだと思います。トランクルームは空室の塩漬けを防ぐとともに、ニーズに寄り添ったものです。
当社のトランクルーム全体の新規契約件数は平均で月3件あります。たとえばワンフロア25坪で30のトランクルームを用意した場合、1年以内で満室稼働を実現することができます。言ってしまえば1年後には手間のかからない収益フロアとなっているのです。もちろん、解約のケースも考えられますが、これまでの当社の実績の中では解約は月ベースで多くても1件~2件、つまり新規契約で賄うことが十分に可能なのです。(テナントとのように、解約によって一気に賃料が無くなる訳ではない)
当社ではトランクルームを導入されるオーナー様に対して3つの契約プランを提示することができます。①弊社が賃料をお支払しテナントとして入居する「直営型」、②オーナー様が無投資(ノーリスク)から始められ、トランクルームの収益に連動する形でそこから一定の割合をオーナー様にお支払いする「収益連動型」、そしてオーナー様が自ら直接運営しその管理を受託する「管理受託型」の3つです。それぞれ契約内容は異なりますが、導入されているビルオーナー様の大半は初期投資の回収を2年~3年で終えております。もちろん、立地などによってはトランクルームに向かないところがあるのも事実です。事前にその部分のリサーチはいたしまして、もしトランクルームに向かないよううでしたら当社の貸し会議室事業など、その立地・ビルにより適切なプランをご提供させていただくことも可能です。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook