トランクルーム千代田区二番町がオープン

2012 年 3 月 26 日

JR四ツ谷駅から徒歩6分、東京メトロ麹町駅から3分の場所に
トランクルームが千代田区二番町がオープンしました。

◆0.3帖から3.4帖までの広さをお選びいただけます。
◆SECOMのセキュリティーを完備。

トランクルームが千代田区二番町の詳細はこちら

トランクルーム千代田区二番町
Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

人気のウエアハウスが大森にオープン

2012 年 3 月 24 日
ウエアハウス大田区大森4丁目

11ヶ所目のウエアハウス(ガレージ倉庫)が
4月1日に大田区大森南4丁目にオープンします。

これまでのウエアハウスと違い、
入口が建物内部にあるので、雨の日の搬出入も快適です。

料金は、下段の15帖が7万9000円。
同じ15帖でも上段なら4万2000円と良心価格。
※上段の出し入れ用には、タラップを用意します。

そのほかのウエアハウスは、ウエアハウスの一覧をご参照ください。

また、レンタルボックス葛飾区四つ木3丁目
下段シャッタータイプに若干空きが出ています。
このヤードにはウエアハウスの名称がついていませんが、
下段のシャッタータイプは、クルマの入るレンタルボックスです。

ウエアハウス大田区大森南4丁目

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

全国賃貸住宅新聞に掲載

2012 年 3 月 22 日

2012年3月19日付けの「全国賃貸住宅新聞」に弊社の記事が掲載されました。

~記事内容~

レンタルボックス 被災地での需要高まる
加瀬倉庫は年内に10ヶ所設置へ

仙台市や多賀城市で3ヶ所がほぼ満室状態
???地主・家主向けに土地活用提案を行っている加瀬倉庫(本社・神奈川県横浜市 瓜生佳久社長)によると、宮城県でのコンテナ型レンタルボックス需要が拡大しているという。住居を失った被災者を中心に利用者が増加、今後は復興工事に向けて、建築会社や工務店のニーズも期待されている。同社は宮城に拠点を持っていないため、地元不動産会社との連携も視野に入れていきたいという。
???現在、宮城県内では仙台市や多賀城市で3ヶ所、約150個のレンタルボックスを運営しているが、「多賀城の現場は開業からほぼ満室状態が続いており、他のエリアも高い稼働率を維持している」(武藤明 企画室長)。仮設住宅に移っても家財道具が入りきれない、という声が多いという。
???同社は基本的には10年の定期借地権で土地を借り上げ、定額の賃料を土地所有者に支払う仕組み。もちろん短期の一時使用も可能で、土地所有者にとっては、次の活用方法までの繋ぎとして安定した市場がある。
???被災地では、宮城県だけでなく福島県や岩手県など広範囲に渡ってニーズは拡大すると考えられ、同社は今後も、こうしたエリアへ積極的に進出していきたいという。
???同社は現在、首都圏を中心に800か所4万区画のレンタルボックスを運営しているが、市場自体はまだ拡大傾向にある。統計によれば、2010年度の市場性は前年比約2%増の約252億円。その背景として見逃せないのが、生活形態の変化だ。
???これまでの利用者の多くは、建設資材の保管やちょっとした在庫の保管として法人の利用が多かった。しかし、近年小規模世帯数の増加などもあり、その利用者が個人にまで拡大することで正比例するように市場自体も拡大してきている。
???一般家庭でボックスを利用するケースは、テントなどのレジャー用品やストーブなど季節ごとに使うものが多かったが、バイクを保管するバイクボックスなど様々な形態のものが登場し、その利用方法の幅は広がってきているのだ。

全国賃貸新聞
Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

被災地と信州をつなぐ架け橋として

2012 年 3 月 17 日
支援

2011年3月12日。東日本大震災の翌日に、もう一つの大震災が発生していました。その被害は甚大で、今尚仮設住宅に暮らす人たちもいます。残念ながら、多くの人の目が東北地方に注がれる中、言わば忘れられた存在となり、支援の手もなかなか届かないのも現状です。

そんな最中、加瀬倉庫の地元でもある横浜市では、横濱倶楽部という市民団体が、横浜と東北の被災地、そして信州を繋ぐ活動を続けています。横濱倶楽部は異業種交流を基盤としながら、地域社会への貢献を目的として活動する市民団体です。 このたび、倶楽部の関係者などから集められた善意の支援物資(主に衣料品が中心)の一時集積場所として、加瀬倉庫の鶴見区内における収納スペース(コンテナタイプ8帖サイズ)を無償提供させていただくこととなりました。

ここに集められた衣料品の数々は、フリーマーケットなどに出品した上で、その売上を信州や東北の被災地に義援金として拠出されたり、あるいは衣料品そのものを直接現地に送るなどの形で使われることとなります。

加瀬倉庫としましては、被災地における仮設住宅建設などの直接的な支援とともに、被災地を離れたこうした市井の活動などにも積極的に協力をしていきたいものと考えております。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

TOEFL試験会場に認定

2012 年 3 月 14 日

TOEFLテストは、英語を母国語としない人々の英語力を測る目的で1964年に開発された世界共通の英語運用能力テストです。 アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど世界180カ国以上の国々で採用され、大学入学や、奨学金選抜、卒業認定等の基準として利用されています。

横浜市内では計6ヶ所の試験会場がありますが、このたび加瀬倉庫が所有する新横浜のビルが、新たに試験会場として認定される運びとなりました。

この会場から、多くの方々が海外飛躍をされますことを応援していきたく思う所存です。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

ゲストハウス新規オープン

2012 年 3 月 13 日

京浜川崎駅より徒歩6分、JR川崎駅より徒歩8分、コローレ川崎が新規オープン致しました。オートロック完備の女性専用ゲストハウスですので、安心して暮らしていただけます。

リフォームしたての綺麗な物件です。内装が部屋毎に違うので、お気に入りのお部屋が見つかるでしょう。

徒歩3分の場所に銀柳街商店街。近隣にはチネチッタ、ショッピングモール、家電量販店等々これ以上ないほどの好立地です。
川崎エリアでのお部屋さがしの際には、ぜひコローレ川崎をご検討下さい。

コローレ川崎

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

ウエアハウス(ガレージ倉庫)増設

2012 年 3 月 9 日

好評につき、ウエアハウス駒岡鶴見を増設しました。 弊社でいうウエアハウスは、米国でいえばミニ・ストレージ。 中小企業や個人が気軽に利用できる小さな倉庫です。

事業主様の必要十分なサイズの保管倉庫、 大家族の引っ越し家財の一時保管スペース、 オートバイの収納および作業場所、などにご利用頂いております。

現在、空きがあるのは17帖タイプ。 高さは3.5mあるので、積み上げると相当なモノが収納できます。 また、入口幅は2,7mなので、出し入れも楽らく。 出し入れの際には隣接する駐車スペースをご利用になれます。

ウエアハウス鶴見区駒岡鶴見

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook