加瀬の電子看板、新広告続々

2018 年 11 月 19 日

現在、川崎市幸区の鶴見川にかかる末吉橋のたもとと、
横浜市港北区内の環状2号線大豆戸陸橋下の2箇所で展開している
「加瀬の電子看板」では、お陰様で新しい動画広告が毎月の様に公開されております。

 

まず2018年9月からは、「和光葬儀社」様の広告が開始されました。

こちらは、横浜市港北区にある老舗の葬儀会社である「和光葬儀社」の動画広告です。

同社は本社所在地の「小机」を中心に幅広いネットワークを有しており、
その守備範囲は「全国展開」を唱っております。

また、費用が予想しにくい葬儀代金に対し、いくつかの「ジャスト価格」を表示し、
それ以外には一切費用が掛からない、というサービスも展開している良心的な葬儀社です。

旅先や出張先で急に倒れられた方の遺体のご搬送も全国どこでも対応可能など、遺体搬送にも特色があります。

 

2018年10月からは当社グループ企業である加瀬運輸が「ドライバー募集」の広告を掲載しております。

加瀬運輸ドライバー募集

こちらは15秒のシンプルなバージョンとなっております。

 

さて、2018年11月からは、地元では有名な神社である「菊名神社」の動画広告が入りました!

なんと言ってもこの時期は「七五三」と「初宮」のシーズンです。
また、年をまたぐ時期には「初詣」などでも非常に盛り上がります。

今回の動画は、「がまんさま」というオリジナル・キャラクターをメインにフィーチャーし、
「がまんさまといえば…? ⇒ 菊名神社!」という謎解き風の構成になっておりますので、
是非一度、実物でご確認くださいw.

菊名駅から徒歩5分というアクセスし易さも、特徴と言えます。

 

今回ご紹介いたしました様に、「加瀬の電子看板」のお客様はドンドン増えております。

地元での集客や販促についてお悩みの方は、是非当社までご相談ください。

今後共、よろしくお願い申し上げます。

 

加瀬の電子看板のお問い合わせ先

◎加瀬倉庫 電子看板課
 045-471-8888 担当 武内

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook

撮影スタジオ・ツルミハイツにて、サバイバルゲームイベント開催!

2018 年 11 月 9 日

(株)加瀬トランクサービスは、来る11月25日(日)、12月2日(日)・16日(日)の計3回、京急鶴見市場駅そばの撮影スタジオ・ツルミハイツで行われるレーザーサバイバルゲーム「K-LASH®」(主催K-7)に、場所を提供すると発表しました。

◎関連記事:K-LASH®フィールド鉾浜 http://k-7.jp/field/

K-LASHの特設サイト

K-LASHの特設サイト

レーザーサバイバルゲームは、区切られたフィールド内で対戦するサバイバルゲームの一種で、通常のエアガンではなく、レーザー銃を使い、相手のセンサーを撃ち合う事で雌雄を決する。使用する銃によっても威力の違いを表現するなど内容も凝っていて、今ブームになりつつあります。

「K-LASH®」というイベントは、動きやすい服装と靴さえ用意しておけば、後の装備品は全部参加費に含まれるという非常に手軽なイベントで、ゲームも朝の10時から19時までの間に2時間おきに行われるので、思い立った時に気軽にご参加いただけます(要予約)。

参加費は1ゲーム3000円から。

「サバイバルゲーム」に関しては、こちらのブログに詳しいので参考にしてください。

「撮影スタジオ ツルミハイツにサバゲーがやってきた!」

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrShare on Facebook